ボーダレスに豊かなコトを取材し

ものづくりの
スピリットを伝える。

ものづくりの始まりには想いがあります。ものづくりの過程にも想いがあります。モノへの情熱、世の中からの渇望、新しい挑戦、自然への敬意・・・。そんな想いの根っこにあるのが、ものづくりの魂ではないでしょうか。目には見えないけれど確かにあるものづくりの魂。ジャンルにとらわれずにそれを正しくわかりやすくそしてユニークに伝えるのが、編集の仕事だと思っています。媒体を作ることが簡単にできるようになった今、ともすればオンラインで全てを完結させてしまうこともあります。けれどものづくりの出発点にある魂には、温度や匂いが内包されているはずです。そんな目に見えないことがらは、五感はもちろん野生動物が持っているような勘まで総動員させて受け止めるもののだと思うのです。たくさんの感覚を総動員して受け止めたものづくりの魂=スピリットを、編集者、ジャーナリストとしての経験とスキルを総動員させて考え、伝える。それが私の仕事です。ものづくりスピリットが伝わってくるような表現は、そのモノやつくり手の心強い看板になってくれると信じています。