田中敏恵

プロフィール

田中敏惠 たなか としえ
エディトリアル・ディレクター

「これからの豊かさ」をテーマに、カルチャー、トラベル、ブランドなどに焦点当てたコンテンツ発信や、GNH(国民総幸福)で知られるブータン王国への取材をライフワークとし、経済性だけでない価値とはなにかを雑誌や書籍、ウェブ媒体などを中心に企画およびディレクションを行っている。また、国内外における数多くの取材経験を生かし、「ジャーナリストの進化系」としてブランディングやコンサルタント業務にも携わる。

例えば・・・
エルメス五代目当主故ジャン=ルイ・デュマ=エルメス氏、アマン・リゾーツ創業者エイドリアン・ゼッカ氏などのインタビューを手がけた数少ない日本人。また、市川海老蔵×ルイ・ヴィトン(GQジャパン)、文学×ティファニー(朝日新聞)など、伝統や文化とモードを融合した企画連載なども多く手がける。自治体のブランディングを担った富山県南砺市の事業「南砺ビジュアルブックプロジェクト」では、写真集のプロデュースおよびディレクションを行う。
そのほか、三菱商事の会報誌『MC STYLE』や、ハウステンボス内のオフィシャルホテル(ホテル・ヨーロッパ、ホテル・アムステルダム、フォレスト・ヴィラ)の公式サイト、東京ミッドタウンのメディア向け媒体などの企画ディレクション、マドンナを起用して話題となった集合住宅『ブリリア・マーレ有明』などのプランニング、コンセプトワークおよびコピーなど、企業のブランディングを担うCSRやPR、広告媒体も制作する。
文筆家として、『未踏 あら輝』(講談社)、『ブータン王室はなぜこんなに愛されるのか』(小学館)を上梓。AERA STYLE MAGAZINEのウェブでコラム『センスの因数分解』連載。かねてより講演やテレビ番組のナビゲーターなどを行っていた、幸福大国として知られるブータン王国と日本の架け橋になるような慈善活動も開始。ブータン王室とメガネメーカーJINSの協力により、毎年ブータンへメガネを贈るプロジェクトを立ち上げ、2015年より実施。
朝日新聞運営の『WEBRONZA』論説委員。

共著書、著書
『未踏 あら輝〜日本一予約のとれない鮨店〜』
(講談社)
『ブータン王室はなぜこんなに愛されるのか』
(小学館)

編書
『南砺』広川泰士(平凡社)
『恋する建築』中村拓志(アスキー)

テレビ出演 『ZOOM ASIA〜奇跡の国ブータンから学ぶこと〜』(BS朝日)

講演多数



お問合わせ